東洋医学は東洋哲学がベース
そう聞くと
難しそう~
って思いがちですが

例えば1年の四季の移り変わりを
人の一生に置き換えてみる

自然の森羅万象も人も一緒
って考えるのが
東洋医学なんです

だから身体に水が多ければ
その反応が現れる「舌」にコケが生える
身体にお水が少なければ
その反応が現れる「舌」がひび割れてくる

こうやって
東洋医学的に反応の出る場所
でたサインのみかたを知っておくと
自分の身体の中で今、何が起こっているのかがわかるようになってきます

それによって
かっさをする場所や
薬膳的な観点から食べるものをチョイスしていく

メディかっさは
かっさ✖キッチン薬膳
日々の揺らぎをセルフメンテナンスしていくメソッドですが
そこには必ず
東洋医学的に身体をみる
「東洋医学の診断法」
が必要になってくるのです

 

かっさセミナー
オンライン無料相談会
実施中

まずはご連絡ください
ご相談の上日程調整させていただきます

関連記事