【美容クリニックに行く前にして欲しい3つのこと】

 

かっさと食事で綺麗に、健康に!

 

 

先日会社時代の大先輩にお会いして
衝撃的な話しを聞いたのでシェア!

 

 

 

美容歴50数年の先輩は
今、美容クリニックで
あざの人へのカバーメイクや
美容法を教える仕事をしていらっしゃいます

 

 

 

美容法を教えるってどんなことするんですか?

 

 

 

って伺ったら

 

 

 

化粧品のつけ方とか
使う量とか
基本的なこと

 

 

 

って

 

 

 

つけ方って?
そんなことで教えることなんてあるんですか??

 

 

 

って聞くと

 

 

 

あるのよ~
みんな化粧品のつけ方
ひどいんだから!!

 

 

 

化粧品のつけ方がひどい
って
想像がつかないけど・・・
どんな感じなの?

 

 

 

最近は化粧水も
手で押さえるつけ方が流行ってるみたいで
そのつけ方をする人が多いんだけど
皮膚に手がフィットしてないから
全然肌に化粧水がついてないの

 

 

 

つけた後触って確認するんだけど
ついていないところがあるから
確認してもらうんだけど
そうすると

 

 

 

ホントですね・・・
って

 

 

 

一番ひどかった人は
女医さんで
化粧水のボトルから
直接肌にのせようとしたのー!!!

 

 

 

50代くらいのその女医さんに
いつもそうやってつけてるんですか?
って聞いたら

 

 

 

そうですよ

 

 

 

って!!!

 

 

 

なんとも衝撃的な話しです

 

 

 

化粧水はブランドにもよるけれど
コットンを中指に挟んで
その1本分が裏側まで
しっかり濡れるくらいしみこませたら

 

 

 

お顔の中心から外側に向かって
線状に
左右交互に拭いていきます

 

 

 

乳液は手のひらに
10円玉位をとって
両手に伸ばしてから
お顔の中心から外向きの円をえがきながら
塗布していく

 

 

 

かっさをするときの
マッサージクリームは
サクランボ1個大を

 

 

 

お顔と首まで
プレートでお手入れするところ
全てに

 

 

 

しっかり
たっぷり
ついていることが
必須

 

 

 

クリームがしっかりついていないと
プレートの刺激や摩擦で
赤くなったり
黒く色素沈着してしまったりすることが

 

 

 

美容クリニックに行く前にして欲しいこと

  • 毎日の基本的なお手入れをちゃんとする
  • 化粧品の使用量はきちんと守る
  • 化粧品は正しい使い方で使う

 

 

 

まずはこの3つを守らないと
美容クリニックで
シミを取ったり
シワを取ったり
しても

 

またなってしまう可能性大

 

日々の正しいお手入れが
綺麗をつくる基本ですね

 

 

 

 

個別相談会を行っております
お気軽にお問い合わせください

 

 

 

日本かっさ協会line公式アカウント
タイムラインにて
かっさ・食・東洋医学の
お役立ち情報を
ほぼ毎日更新中!

毎月オンラインミニセミナーに
無料ご招待♪