【ユルっと低糖質にする3つの理由】

 

かっさと食事で綺麗に、健康に!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユルっと低糖質にする理由

 

①お肌のため
②夕方の低血糖症状を回避するため
③目のため

 

 

 

もう暦の上では冬になってしまいましたが
マロンペーストがあったので
秋っぽいお菓子

 

 

 

低糖質マロンバスク風チーズケーキ
焼いてみました

 

 

 

ほのかなマロンとブランデーの
大人のチーズケーキ

 

 

 

ちょうど鍼灸の打ち合わせに来ていた同期と後輩男子にも
絶賛していただきました💛

 

 

 

さて、私がユルっと低糖質生活を続けているわけは

 

 

 

①お肌のため
余分な糖がお肌の中で紫外線にあたると
「糖化」して
シミになります

 

 

 

もちろんサンスクリーンはつけますが
RYUと日差しの下を思う存分散歩したいので
糖質、とくに白いお砂糖のものは
極力食べないようにしています

 

 

 

②夕方の低血糖を予防する
とくにランチに糖質をガッツリ摂ると
夕方4時とか5時ごろに
低血糖を起こすので
なるべく昼間は糖質過多にならないようにして
血糖値をフラットにしています

 

 

 

③目のため
これは私の仮説ですが
糖質が多いと
身体の中の余分な糖の方に
水分が引っ張られて
表面が乾燥する

 

 

 

肌の乾燥
そして
私がとくに弱い
目の表面の乾燥を起こす気がします

 

 

 

糖質を摂りすぎると
目の表面が痛くなる

 

 

 

なので私の場合は
目のために
余分な糖質をなるべく控えるようにしています

 

 

 

ある意味
目は
私にとっては
糖質量のバロメーター

 

 

 

目が痛くなってきたら
注意のサイン!

 

 

 

そんな自分の身体のサインを
見逃さないようにするのも
元気でいるためには大切ですね

 

 

 

糖質を減らす意味は
まだまだあるのだけれど
今回はこの3つをご紹介

 

 

 

ケーキをつくるといつも思うのが
「これが白いお砂糖だったら怖いな~」

 

 

 

ホントの怖さのお話しは
また次回に

 

 

 

 

個別相談会を行っております
お気軽にお問い合わせください

 

 

 

日本かっさ協会line公式アカウント
タイムラインにて
かっさ・食・東洋医学の
お役立ち情報を
ほぼ毎日更新中!

毎月オンラインミニセミナーに
無料ご招待♪