【風邪を引いた時のサインと5つの対処法】

 

かっさと食事で綺麗に、健康に!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①風邪を引いた時のサイン
②肺経をかっさ
③他の部分と違うところにお灸
④ビタミンCを1時間おきに
⑤早めに寝る
⑥何も食べない

 

 

 

風邪を引いたかも
そんな時に

 

 

①腕がだるくなる

 

 

って感じたこと
ありますか?

 

 

 

私は風邪が
「今入ったな」
ってわかるときがあります

 

 

 

そしてその
風邪が入ったな

 

 

 

からしばらくすると

 

 

 

腕がだるいー

 

 

 

って必ずなります

 

 

 

肘から下の手のひら側を
3線に分けた
親指側には

 

 

 

「肺の経絡」
が通っています

 

 

 

なので
風邪(ふうじゃ)が身体に入ったよー
ってサインが

 

 

 

経絡を通して
身体の表面に現れる場所が

 

 

 

腕の内側の親指側

 

 

 

風邪かも
と思って
腕がだるいサインがでていたら

 

 

 

②肺経を
肘から指先に向かって
かっさしてみましょう

 

 

クリームやオイルを必ずつけて
肘の方から
かっさプレートを使って

 

 

 

5㎝を3回こすったら
次の5㎝を3回

少しずつ進みます

 

 

 

肺経のライン上に
とくにコリっとした場所や
ちょっと痛い場所など
他の場所と違う部分があったら

 

 

 

そこに
③せんねん灸をしてみましょう

 

 

 

そして
④ビタミンCをサプリメントで
1000㎎を1時間おきに飲んでみます

 

 

 

⑤暖かくして早めに
寝てしまうことも大切

 

 

 

プラス
ふだん元気な人なら
⑥何も食べない
がおススメです

 

 

 

消化にエネルギーを使うより
身体の修復に
エネルギーを回しましょう

 

 

 

風邪は予防が大切だけど
万が一
風邪引いちゃったかも
と思ったら
5つの対処法
やってみてくださいね

 

 

 

 

個別相談会を行っております
お気軽にお問い合わせください

 

 

 

日本かっさ協会line公式アカウント
タイムラインにて
かっさ・食・東洋医学の
お役立ち情報を
ほぼ毎日更新中!

毎月オンラインミニセミナーに
無料ご招待♪