★ひとには教えたくないかっさのコツ・フェイス(1)

まずはたっぷり「保湿」や「賦活」のクリームをつけて相乗効果を狙う!

フェイスかっさを行う時に、どんなクリームやオイルがおススメですか?
よく聞かれる質問です。

セルフフェイスかっさを行う時に合うものは
ズバリ「なじまないもの」。

フェイスかっさを行う時につけるクリームやオイルの第1目的は「滑剤(かつざい)

プレートの滑りをよくするもの、という意味です。

ですので「マッサージ中なじまずにずっとプレートの滑りをよくしてくれるもの」がおススメ

最近
「クレンジングしながらマッサージするもの」が出回っていますが、「クレンジングクリームでお顔のかっさしてもいいですか?」これもよく聞かれる質問です。

答えは「NG!

まずフェイスかっさをすると皮膚温が上がって毛穴が開きます。

クレンジングしながらかっさをすると、開いた毛穴にファンデーションなどの汚れをどんどん押し込むことになってしまいます

「では一度クレンジングで落としてから、再度クレンジングクリームをつけてかっさをしてもいいですか?」

こちらも「NG!!」


クレンジング剤は取り除く効果のものなので、肌の上に長く置いておかないほうが良いものです

せっかく綺麗になるためにフェイスかっさをしていただくのでしたら、「保湿」や「賦活」など肌にプラスの効果のものを使ってみてくださいね

市販のフェイス用マッサージクリームならだいたいがOKです。

お顔~首~鎖骨の上までたっぷりつけてプレートの滑りを良くしてからかっさしてみてください。

かっさ後はお顔が柔らかくなって、いい笑顔ができるようになっているはずです。

 

3か月後の自分のために
6か月後は誰かのために

関連記事