本書は、日本初のかっさ本として10年前(2008年)に日本かっさ協会会長の島田淑子(しまだすみこ)が初めて出した書籍です。
中国の民間療法だった「刮痧」を、この本で初めて「かっさ」と読んだのも島田です。
 
中国の皮膚を真っ赤になるまでこするやり方とは違う、「きれいになるためのかっさ」を独自に提案した記念すべき本なんです。
 
副題には「気・血・水の流れを変えてきれいになる!」とあります。
東洋医学の考え方をキチンと使いながら、美容に、健康に使える新しいかっさを編み出したことがわかります。
 

 
ところで、いまではまるでかっさの代名詞のようになっている3ステップをご存知でしょうか?
そう「ひらく」「ほぐす」「ながす」ですね。
これってじつは、この中で島田が提唱した島田流かっさマッサージのメソッドなんですよ。
 
本書は、いってみれば「かっさの教科書」的な存在です。
ですから、かっさを本格的にやってみたい方には必読の本なんです。
 
ちょっと目次をのぞいてみましょう!
1.「かっさマッサージ」で体のバランスを整えましょう
2.さあ、「かっさマッサージ」を始めましょう
3.「かっさマッサージ」でアジアンビューティーを手に入れましょう
4.心にアプローチする「かっさマッサージ」で、心身ともに健やかに
5.ちょっとした不調も解決する”ささっと”「かっさマッサージ」
 
各章の内容を簡単に紹介しておきますね。
1には、「かっさ」の概略や効果、使う道具などについての説明があります。
 
2は、基本のかっさマッサージのやり方についてです。顔、ボディ、頭のマッサージの基本がていねいに解説されています。
 
3では、シワや小顔など美容に関するかっさを使ったお悩み解決法が紹介されています。
 
4は、心に対するアプローチとしての不眠やイライラ、気分の落ち込みなどの対処法についてです。
 
5は、冷え性、便秘、生理痛などのお悩みをササッと解決するかっさの使い方の紹介です。
 
 
かっさが美容のみならず、心のケアや体調管理に使えることがわかりますね。
是非、一度読んでみてください。
 
 
★書籍情報★
———————————————————————————-
・書名:『かっさマッサージ
・発売日:2008/5/24
・出版社名:KKベストセラーズ
・価格:1,577円(税込)
 
関連記事