動物も大好き!甘い味の薬膳的な間違い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RYUのお誕生日プレートは
鶏肉をミンチにして
骨型に固めたものと
お野菜が少し

 

 

 

そして
かぼちゃのペーストで書かれた
Happy birthday!

 

 

 

こちらの文字は
かぼちゃをつぶして作っているので
是非お皿を舐めて
お召し上がりくださいませ

 

 

 

そうおっしゃっていただいたので
最後にお皿を持っていくと

 

 

 

何これ~
うまいー!!

 

 

 

って感じで
お皿がピカピカになるくらい
舐めまくり(笑)

 

 

 

動物も
「甘い」
って味が大好きですね

 

 

 

人間も
一番先に好きになるのが
この
「甘い」
という味だそう

 

 

 

甘味は
薬膳的には
「脾」という
消化に関する臓を補う味とされています

 

 

 

じゃ、脾を補うために
甘いもの
食べなきゃ

 

 

 


解釈しがちですが

 

 

 

この甘いという味
食材の中で
一番多い味なんです

 

 

 

現代人で
普通にごはん食べられている人に
甘い味が
不足している人は
まずいない・・・

 

 

 

薬膳では
臓を補う味は
多すぎても
少なすぎても
問題アリ

 

 

 

 

なので
「甘い」
という味は

 

 

 

ほぼ全ての日本人が
多すぎる味に入ります

 

 

 

甘い味が多すぎて
脾=消化の力

痛めることがないように

 

 

とくに
「甘味」
摂りすぎに注意しましょう

 

 

食・薬膳のおすすめ記事

2020/12/24

低糖質カリフラワーとビーツのポタージュ

  去年、大好評だった カリフラワーとビーツのポタージュ       ピンク色で 飲んでしまうのがもったいない気さえするスープ 今年もまた作ってみました         カリフラワーは 体力がなくて 最近ちょっと疲れやすい なんて人におススメの食材       胃の調子を整える作用もあるので クリスマス~年末にかけて なにかと食べすぎになりやすい今 摂るといいかもしれませんね   &nb ...

ReadMore

2020/12/24

低糖質生活を始めた理由!1から作ったレシピたち

 45歳の時に 「来たか、更年期!」 のような症状が出て       具体的には ・目の痛み ・だるさ ・ものすごい浮腫み ・夕方の低血糖症状 ・逆流性食道炎       こんな感じ       その頃 体調を取り戻すために 毎食毎食 玄米を食べていたことで 逆流性食道炎がますますひどくなり (私の胃には消化に負担だったみたいです・・・)       玄米を食べれば食べるほど どんどん浮 ...

ReadMore

2020/12/24

発酵低糖質サーモンフリボリテ

  去年のクリスマスレッスンで 人気だった1品   【発酵低糖質サーモンフリボリテ】   発酵させたサーモンで ハーブのバタークリームを 巻き巻きするだけ     鎌倉野菜で リースサラダに仕立ててみました       サーモンも バタークリームも ほぼ 糖質0食材       サラダの野菜に ほんの少し糖質があるものの       このプレートは ものすごく 低糖質 ...

ReadMore

2020/12/24

低糖質・抹茶&クランベリーシュトーレン

 今日から12月 1年がビュンビュン過ぎていきますね       クリスマスを待つ間 毎日少しずつ食べる シュトーレン       通常のモノは お砂糖たっぷり ドライフルーツたっぷり 更にお砂糖でコーティング       なので       かなりな糖質量が予想されます       低糖質抹茶&クランベリーシュトーレンは 1ホールあたり 糖質量:27.13 ...

ReadMore

2020/12/24

低糖質カスタードアップルパイを作りました

アップルパイ好きの夫のために 低糖質カスタードアップルを作りました     今回はちょっと手抜きの ・パイシート使用 ・りんご→レンチン ・カスタード→レンチン     作り始めてから 出来上がりまで 約1時間       猛スピードで作ったけれど   「お誕生日だっけ?」   と言うくらい 美味しかった模様(笑)       パイは トップにもかぶせると 糖質量が上がってしまうので ボ ...

ReadMore

 

 

「日本かっさ協会」公式LINEのお知らせ

-食・薬膳

© 2021 日本かっさ協会