〒247-0062
神奈川県鎌倉市山ノ内185
気流LABO内

冷え性タイプ「水が停滞して冷えている人」の特徴!冷え性対策とは?

【冷え性対策② 水が停滞して冷えている人へ】

水が停滞して冷えている人
□むくむ
□身体が重だるい
□吐き気やめまいがある

 

 

 

日本人に多いこのタイプ
このむくみが取れたら
ひと回りキュッとなるのにな~
なんて思っている人も多いのでは?

 

 

 

余分な水は身体の中で冷えやすい
その水が
下へ下へ下がっていくと
夕方脚がむくむ
そしてその水が冷えるので
脚が冷える

 

 

 

東洋医学では
水が溜まっている人は
身体が重だるく感じていたり
雨が降っている時などに
体調が悪化したりすると考えます

 

 

 

その余分な水が外にだせないと
ふらふらする
気持ちが悪い

 

 

 

そんな症状も引き起こします

 

 

 

身体に余分な水があって冷えている人は
その余分な水を
身体の外に排泄させましょう

 

 

 

  • 汗ばむくらい動く
  • お風呂やサウナで汗をかく
  • かっさやお灸でアプローチする
  • 薬膳的に水を排泄させる食べ物を食べる

 

 

 

この中で注意しなくてはいけないのは
薬膳的に水を排泄させる食べ物を食べる
とき

 

 

水を排泄する作用のある食材には
身体を冷やす作用のモノが多い

 

 

 

なので
それらを除外して
身体を温めながら水を排泄する食べ物
摂る必要があります

 

 

 

・小豆
・黒豆
・白菜
・花椒
・陳皮
など

 

 

 

ただしこれらの
水を排泄させるためのことは
あくまでも
対処療法

 

 

 

だって
何故水が溜まるのか?
にアプローチしていないから

 

 

 

日本人女子にとくに多い
余分な水が身体に停滞して冷えている人へ

 

 

次回は
根本解決への道を
ご紹介しようと思います

 

 

 

まずは
対処療法を始めてみてくださいね♪

 

 

 

「日本かっさ協会」公式LINEのお知らせ

-セルフメンテナンス!【かっさをお家で活かす】
-

© 2021 日本かっさ協会