かっさ機器「温巡かっさ」かっさが唯一苦手なことを補う機能

かっさ機器「温巡かっさ(おんじゅん)」が出来あがりました!

開発に3年以上かけて作った力作
かっさの名づけ親・島田淑子が
欲しかった全ての機能を搭載してもらいました

今回はこのかっさ機器「温巡かっさ」
機能と使い方をご紹介いたしますね

温巡かっさ3つの機能

温巡かっさは、3つの機能を搭載しています

3つの機能の使い分け

①温め
②振動
③イオン導入

①温め

36℃・38℃・40℃の3段階が選べます

  • 36℃:フェイスかっさ
  • 38℃:身体の中央部、皮膚の薄い部分
  • 40℃:冷えや滞りを感じている部分

などの使い分けが可能です

機器はどうしてもファーストタッチが
ひんやりしてしまって
それだけで筋肉がキュッと収縮してしまうものが多い中
この温巡かっさは最初から温めて使うことが可能です

また身体の皮膚の厚みや温度の違いなどによって
3段階の温かさを選ぶことができます

②振動

かっさは、円を描いたり
少しずつこすっていったりするのが
基本の動き
となっています

ですが
それすらも面倒な時や
円を描いたりしにくいお年寄りにも
基本の動きと同様の効果を感じていただけるよう
振動機能を搭載しています

③イオン導入

イオン導入は、電気の力を利用して
化粧品の成分を肌に浸透させる目的で使用
します

磁石のN極とS極は引きあいますが
同じ極同士は反発し離れようとします

電気の(+)と(-)も同じ特性で
この力を利用したのがイオン導入です

温巡かっさの金属部分の各面に
(+)と(-)を配置しているため
肌にあたるとその部位で
化粧品がイオン化され
肌の深部まで浸透するというしくみ
です

温巡かっさ開発メーカーのデーターによると
3分間のイオン導入で
同じ化粧品を使っても

  • 水分保有量
  • 弾力

がアップする結果が出ています

温巡かっさ基本の操作方法

「温巡かっさ」の基本の使い方は
YouTubeでアップしています

かっさの効果ってどんなものがあるの?

では、「かっさ」を使うことで
どんな効果があるのか

  • フェイス
  • ボディ

このそれぞれのかっさ効果についてお伝えします

フェイス編

島田流かっさが出来あがった段階で
かなりの数の
美容ライターさんや、美容エディターさんに
かっさをお受けいただいてコメントをいただきました

  • フェイスラインがスッキリした
  • 目がパチッとあいて大きくなり、見え方もよくなった
  • 顔の筋肉が緩んで軽くなり、笑いやすくなった
  • 頬が上がった、リフティング効果を感じた
  • 肌色が一段明るくなった
  • コリがとれて流れた感じがした

これはたった1度島田流かっさを体験してのコメントです

美容のプロたちにもお墨付きをいただいています

ボディ編

そもそもかっさは
「東洋医学の治療法の1つ」です

ですから様々な効果を見込むことが可能です

セルフではこんなお悩みに
とくに使っていただきたいと思います

ココがおすすめ

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 浮腫み
  • 膝の痛み
  • 眼精疲労
  • 冷え性
  • 便秘
  • イライラ
  • 頭痛
  • 風邪

など・・・

様々な症状に使っていただけます

フェイスかっさが唯一苦手なこと

「美白」

たるみ・シワ・小顔など
様々な美容効果を発揮できる
島田流かっさの
唯一の弱点が
「美白」です

もちろんかっさをすることで
ターンオーバーをスムーズにして
肌の生まれ変わりを助ける作用や
美白化粧品との併用で
美白効果を狙うこともできます

ですが
どうしても他のメリットより少し弱い・・・

そこを補うための機能を
かっさ機器を作る時にどうしても入れて欲しかったのです

それが

「イオン導入」

美白効果のある化粧品
かっさをしながら

イオン導入を行うことで
イオン化した成分が肌深くまで浸透

美白への道を強化することができました

「温巡かっさ」でフェイスかっさをする方法

お顔に温巡かっさを使うときの
使い方をお伝えします

いくつかのパターンで
使い方を解説します

①しっかりお手入れしたい時に

温巡かっさの状態

温熱:36℃
振動:オフ
イオン導入:オン

準備:お化粧を落とし化粧水で肌を整えた後
クリームをしっかり塗布してからスタート

 

step
1


開く・3か所・各5回
耳のまえ
エラの角から耳の下
鎖骨の上

 

step
2


お顔の中心から外向きの円を
描きながらほぐす

 

step
3


ほぐした部分を
すーっと滑らせるように
いっきに流します

②時間がない時のささっとお手入れに

温巡かっさの状態

温熱:36℃
振動:オン
イオン導入:オフ

イラストの方向に
ゆっくり滑らせていきます

③毎日必ず使って欲しい機能

イオン導入

忙しい時でも
美白効果のある化粧水・美容液・クリームを塗布してから
イオン導入だけは毎日行っていただくことを
おススメします

「温巡かっさ」ボディかっさをする方法

ボディに「温巡かっさ」を使用するときの使い方です

使い方のパターンをいくつかご紹介します

① 温め+振動

温巡かっさの状態

温熱:38℃~40℃
振動:オン
イオン導入:オフ

準備:お肌に直接行う時に
必ずクリームやオイルを塗布

クリームやオイルを塗布せず
衣服の上から直接行うことも可能です

首肩や腰、足などのほぐしたい部分に
引き締めたい部分に
ゆっくり滑らせるように使用します

② 筋膜リリースとして

温巡かっさの状態

温め+振動
温熱:38℃~40℃
振動:オン
イオン導入:オフ

準備:お肌に直接行う時には
必ずクリームやオイルを塗布

クリームやオイルを塗布せず
衣服の上から直接行うことも可能です

近年リハビリの世界でも
注目されているかっさ

動かしにくい部分や
硬くなっている部分を
温めほぐすことで
運動機能を高める効果も
期待できます
(医療機器ではありません)

③経絡へのアプローチ

温巡かっさの状態

温め+振動
温熱:38℃~40℃
振動:オン
イオン導入:オフ

準備:お肌に直接行う時には
必ずクリームやオイルを塗布

クリームやオイルを塗布せず
衣服の上から直接行うことも可能です

東洋医学的な使い方として
経絡へアプローチすることで
さまざまな不調に使用することが可能です

お悩み別かっさの紹介

※お顔にかっさを行う際は、お化粧を落としてお手持ちのクリームをつけて使用してください。

<目元リフレッシュ>

眉の中を3㎝を3回ずつ
眉尻に向かってこすります
3回繰り返したら
眉の上も同様に行います

<首・肩刺激>

首の付け根から肩の方に向かって
3線に分けて
ゆっくり滑らせます

<お腹周り・寒さ対策>

お腹の上を時計回りにゆっくり滑らせます

脚の内側の骨の際を
足首から膝の方に向かって
5㎝を3回こすったら次の5㎝を3回
というように少しずつこすり上げてきます

足の甲の指の骨の間を
指先に向かって滑らせます

★こちらの記事も参考にしてください

よくある質問

Q.毎日使ってもいいですか?
→フェイスもボディも毎日使っていただいて大丈夫です。

ただし、やりすぎは赤味が出たり痛みが出たりする可能性があります

刺激の量にはご注意ください
Q.温熱でやけどしませんか?

→一か所に長く当て続けると
低温火傷する可能性があります

かっさは「動かし続ける」ことが大切です

 

Q.機器に化粧品がついてしまいました。どうすれば良いですか?

→ティッシュまたは柔らかい布で
優しく拭き取ってください

Q.クレンジングしながら使用しても良いですか?

→クレンジング剤での使用はできません

必ず保湿や賦活の効果のある化粧品で
ご使用ください

Q.使ってはいけない時がありますか?

→肌が炎症を起こしている時はおやめください

またあくまでも
健康な方にお使いいただく美容機器です

治療効果はありませんので
ご了承ください

また持病をお持ちの方は医師に相談の上ご使用ください

詳しくは商品に同封されている取り扱い説明書を
よくお読みの上ご使用ください

最後に

フェイスケアにもボディケアにも
1台で両方使えるマルチな

「島田流温巡かっさ」

セルフケアに是非使ってみてくださいね

「日本かっさ協会」公式LINEのお知らせ

-セルフメンテナンス!【かっさをお家で活かす】
-

© 2021 日本かっさ協会